Works

東大クイズ研究会の水上くんと作成した正解率1%の超難問。 誰が正解できるのか気にせず難しくつくってもらった問題を見て、 探究心をくすぐれるように工夫し、バイラル性、話題性に意識しながら設計しました。